img_02

ゴルフクラブのヘッドはインパクトに

ゴルフクラブのヘッドとは、インパクト時のブレに多く影響します。近年のトレンドとして、ドライバーもアイアンも軽量化が著しいです。

特にドライバーはチタンの上に、どんどん空洞部分が大きくなり、300グラム以下のも多く見られます。

ガジェット通信に関することは、情報が満載なこのサイトにおまかせください。

これはインパクトを安定させることにとても役に立ちます。

但し、個人的に言えることもいくらでもあり、重いほうが良い、と考える人も沢山います。

日本シャフトのアイアンのシャフトが気になる方に必見の情報です。

ゴルフクラブは軽くて飛ぶのがベストではありますが多少、手に馴染む程度に重いほうが打ちやすいと考える人は根強くいます。



回転力を使って、打つわけですが、重いほうが回転が安定することもあるからです。このあたりは完全に個人の資質の差とも言える話ですが、最新のヘッドに固執する必要性はないと言えます。
自分か打ちやすいゴルフクラブであれば問題ないです。

ルール的に問題がないのであれば、どんなヘッドでも良いわけです。

ちなみにアマチュアとは、素人という意味ではなく、ゴルフではその資格があります。


アマチュア資格があり、そうした人達はゴルフクラブの規定があります。

オフィシャルとして売られている物であれば基本的には大丈夫ですが、使えない道具がいくつかあります。

距離を測る道具などの補助ツールはプロ同様、使用不可ですし、反発係数が高いボールも駄目です。

ゴルフクラブにしても、キチンと規定があり、それが守られている物以外はアマチュア資格の人でも使えないようになっています。